スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い風船

昨日の夜の事です。

深夜2時位に車でコンビニに出かけたんです。

風が生ぬるく、やけに静かな夜でした。

帰り道、車をゆっくり走らせ、小さな路地を運転していると、

前方に小さな赤いものが転がっていました。

なんだろう、怖いなと思って近づくと、

転がっているものは小さな赤い風船でした。

赤ちゃんの頭くらいの大きさの風船が、道をころころと転がっていたんです。

僕は仕方なく車を前進させました。

風船が車体の下に隠れ、ほどなくして小さく「パン」と音がしました。

少し罪悪感じみたものを感じましたが、しばらく進むと、

バックミラーに赤い風船が写りました。

割れていなかったのです。

風船はさっきと同じように転がっているのでした。

では先ほどの音は何だったのだろう?

そもそも、風船の割れる音が車内まで聞こえてくるのだろうか?

僕は怖くなり、急いで車を発進させました。

赤い風船は相変わらず、笑うように、ころころと転がっているのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。